RJC & CD Japan Tour 2019 〜2019.11.7(thu)吉祥寺DAYDREAM〜

2019.10.05 Saturday

0

     

     

    来月いよいよ海を越えてRegional Justice CenterとCadaver Dogがやってくる!

     

    と言う訳でツアー初日を吉祥寺で企画させていただくのですが、昨日の夜にTwitter・Instagram等のSNSでは発表致しました、下記の通り!

     

     

     

     

     

     

    11.7(thu)吉祥寺DAYDREAM

     

    toosmellrecords pre.

     

    CADAVER DOG(US/CO)

    REGIONAL JUSTICE CENTER(US/WA)

    Mariana Kaikou

    KRUELTY

    SOILED HATE

    DOOMSDAY

     

    open/start 19:00

    ticket TBA

     

     

     

    こんな感じです!

     

    先日のNIHILITY招聘やDEADSKY RECORDINGSでのリリース等も精力的に行いデスメタルへの偏愛を落とし込んだ無二の存在感を放ちまくる東京BRUTAL VULGAR DEATHMETALLIC HARDCOREバンド・KRUELTY

     

     

     

    めちゃくちゃ久々にライブのWEST TOKYO EXTREME PSYCHO POWERVIOLENCEバンド・DOOMSDAY

    1st TAPEも引き続き宜しくです!

     

     

     

    今年4月にBandcampで発表されたDEMOがあまりにも最高だった東京PURE BRUTAL POWERVIOLENCE・SOILED HATE、このイベントが1st SHOWとのこと!めちゃくちゃ楽しみ!

     

     

     

     

    そしてご近所友達でありwurafuよりMC・BDRとDJ LIBERATEによる1MCx1DJ、その名の通り最深部のサウンドを追求し続ける極太轟音DOOM SOUND SYSTEM・Mariana Kaikou

     

    クラブシーンのみならずバンドとの共演も多いんですが観れば必ず納得して貰えるであろう凄まじい熱量と音、バンドサウンドとは別角度の轟音DOOMな質感はむちゃくちゃヤバイ、完全に生で体感して欲しい!

     

     

     

     

    そんな面々でCadaver Dog & Regional Justice Centerを手厚く迎えたいと思い魔す♨

     

    この二組に関してはもはや言うまでもないですが確実に危ないライブを体感させてくれるはず、生きてると感じられるでしょう!

     

     

     

     

    ご存知CHARLES BRONSONnのマークマッコイが運営するYOUTH ATTACK RECORDSが分厚いサポートを続けるコロラド州デンバーシーンの真打、もうこの映像とか始まる前からむちゃくちゃヤバイ!!!メンバー全員の佇まいも最高。

     

    めちゃくちゃピュアでプリミティヴなハードコアパンクをプレイしながらこのハイブリッド感というか何というか、凄まじくフレッシュに響いてくる感じはYOUTH ATTACK特有のあの感じ。YOUTH ATTACKのバンドを見ること自体が初めてなのですが確実に鬼シビれさせてくれるだろうな!と、ホント楽しみ!!!

     

    彼らの来日に当たって編集盤をtoosmellrecordsよりリリースするのですがその詳細は最後に。

     

     

     

     

     

     

     

    世界中で絶大な支持を得るNY産ALVERNATIVE/INDIE ROCKバンド・SELF DEFENCE FAMILYのメンバーにより新結成された現行VIOLENT POWERVIOLENCE・Regional Justice Center

     

    ドラムヴォーカルと言えばIRON LUNG、HELLNATION、CODE ORANGE等を思い浮かべてしまいますがこれ凄い並びですよね。そして往年のバンドではなく近年結成されたPOWERVIOLENCEバンドがやってくる事ってなかなか無いような気もする、という事でやはりめちゃくちゃ楽しみです◎

     

     

    彼らは昨年リリースされた1st full album、そして今年TRIPLE-B RECORDSより最新作「Institution」をリリースしています。安心と信頼のTRIPLE-B印♨

     

     

     

     

     

     

    という訳でこんな初日の吉祥寺を皮切りに大阪→名古屋→東京・初台とツアーは続き魔す↓

     

     

    11/8(金)心斎橋HOKAGE

    DELIVER B Records & PUTV presents

     

    REGIONAL JUSTICE CENTER (USA)

    CADAVER DOG (USA)

    COMPLETED EXPOSITION

    RUNNER

    she luv it

    WRONG STATE

     

     

     

    11/9(土)名古屋TIGHT ROPE

    「ARTLE$$ DAMAGE 3」

     

    REGIONAL JUSTICE CENTER (from USA) 

    CADAVER DOG(from USA) 

    NOIZEGOAT(from Kyoto) 

    Social Porks 

    Gang up on Against 

    Illegal Corianders 

    mürmür  

     

    DJ USK&IPPEI (PARADISE BLOW)

     

     

     

    11/10(日)初台WALL

     

    REGIONAL JUSTICE CENTER (USA) 

    CADAVER DOG (USA) 

    LOW VISION 

    PAYBACK BOYS 

    FIGHT IT OUT 

    ENDZWECK 

     

    and more…..

     

     

     

     

     

    これまた各地めっちゃ面白そうです◎

     

    海外2バンドはもちろん国内勢もどこも凄まじいので足を運べる方は是非とも生で体感しに行ってみて欲しいです!

     

     

     

     

     

    そして最後にCadaver Dog編集盤のリリース情報、今月末31日にリリース致し魔す!

     

     

     

     

    ARTIST:CADAVER DOG

    TITLE:DYING BREED+BLUNT FORCE TRAUMA

    品番:YA-101&95/YAJ-001

    PRICE:1800yen(tax in)

     

     

    時代を選ばず常に独自の輝きを持ち続ける本物だけをリリースし続けるCHARLES BRONSONのVo.マークマッコイが運営する唯一無二のハードコアパンクレーベル・YOUTH ATTACK RECORDS、そんなYOUTH ATTACKがバンド発足初期から現在に到るまで厚いサポートを続けるコロラド州デンバーハードコアパンクシーンの真打・CADAVER DOGの音源が2019年11月に刊行されるジャパンツアーに合わせて初のCD媒体でのリリースが決定。

     

    内容は2018年にYOUTH ATTACKよりリリースされるも即完売となってしまった1st full album「DYING BREED」、そこへ同じくリリースと共に即完売となっていた2016年作flexi「BLUNT FORCE TRAUMA」を追加収録した日本限定の編集盤。

     

    SPECTRAL VOICEのメンバーも在籍するCITY HUNTERをはじめ、CIVILIZED・CULTURE SHOCK・COMBAT FORCE等などここ数年のYOUTH ATTACKがリリースするコロラド州デンバーのバンドは本当に凄まじい限りですが、近年のデンバーにそんなハードコアパンクシーンが形成される事になったのは間違いなくCADAVER DOG無しでは有り得なかったと断言できると思います。

     

    実際のBPM以上のスピードを感じさせる凄まじき体感速度を持ちながら前のめりに雪崩れ込みまくるRAW & VIOLENTな極太強靭なグルーヴ、聴き手の鼓膜から体内までをも噛み千切らんばかりの凄まじいインパクトを残す狂気的激咆哮Vo.がのっかり仕上げられるサウンドはピュアでストレートながら常に得体の知れない緊張感を持ち、危険なニオイを終始漂わせ、言葉だけでは説明し切れない超オリジナルな輝きを体感する事が出来る。それはまさしくCHARLES BRONSON〜マークマッコイが在籍してきたバンドや、彼がYOUTH ATTACK RECORDSからリリースするバンド達が今も昔も変わらずに放ち続けるあの空気・あの熱量、ここでしか体験する事が出来ない否が応でも身体が反応してしまうあの感じそのもの。そしてそれは感覚的にしっかり「ハードコアパンク」だと感じさせてくれる。その音楽をプレイする為に出来上がったものじゃなくて、本人達の意思が先陣を切って音楽になった感覚、音楽以上の何かを味あわせてくれるって本当にこういう事だと思う。そこには確実な怒りが存在していて凄まじ過ぎる殺気を放つと共に、とても優しかったりする。

     

    YOUTH ATTACK RECORDS作品がCD化される事、そして日本盤としてリリースされる事もこれが初めてとの事。CADAVER DOGはもちろん、彼らを通じてYOUTH ATTACK RECORDSという世界最高のレーベル・音楽をここ日本でこういった形で伝えられる事を誇りに思います。

     

     

     

    という感じです!

     

    いや〜色々と楽しみたっぷりです、宜しくお願い致します!

     

     

     

     

     

    toosmellrecords

    赤石